スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Saturday 

  • -
  • comments (0)
  • trackbacks (0)
<< 21話がひどすぎる件  |  後から悔やむで後悔 >>

なんということ

いつの間にか登場人物の年齢をやすやすと追い越していたことの驚き!
はー。そりゃ筋肉痛もあっさりひかねーわけだよ。

さて、文学少女が最終巻でしたが、
特にその巻について語るような感想がないので
エントリがレビュー形式ではありません。

他の作品のときもそうなんですが、
最終回ってことに感慨は抱けど、
その巻でどうこうしたっていうのはあんまりないなーっていう。
登場人物が右往左往してるのを見るのが好きなようです。
結末は知っておかないと居心地のわるい気分がするだけで
そこを求めて物語を読んでるのではない気がしますよ。

なんか中途半端に潤ってて渇かないのが私のだめなところなきがする

Tuesday 23:38

スポンサーサイト

Saturday 

  • -
  • comments (0)
  • trackbacks (0)

Comments

       
 

 

Trackbacks

Trackback url: