スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Saturday 

  • -
  • comments (0)
  • trackbacks (0)
<< 恋の呪文は?  |  手話 >>

もうすぐ夏休み特大号

「絵師のえそらごと」から「オフィシャル」
これまでの第一〜三回お題展を振り返ります。

第一回目。
お題の「まなざし」の肌が緑になるのが耐えられず、
そのうええそらの仕組みもよく分からなかった私。
適当に書いて適当に送りました。
いや、もう2年前以上前ですか。

第二回目。
投稿したっけなぁ(汗。
ただいじった題材を書かせて、
ってのにはどうしても納得が行かなかったのを覚えてる。
「えそらメインじゃないじんゃかよぅ」って感じ。
えそらのテクニックを競うんじゃないの?って。

そして運命の第三回目。
「おや、更新遅い……かな?ん?」
もしかしたら一番とれるんじゃね?とか、思って、
必死で無い頭つかってテクニック考えるわけ。
で、適当に描かしてたら隅の花がやたら目立つのね。
で、私はそういういらんところに目が向くので、
隠す事にしましたええ。
それが一品目。

二品とも投稿したのが四月で、
一品目はともかく、架空線はじめたばかりで、
模様絵師を(ってかガーレットを)広く世にアピールしたかったのね。
で、二品目は考えました。背景つかってやれ。
しかも一品目と同じ事(=背景画像指定なし)はしたくない。
純粋にえそらだけでやろう。(この辺第二回の反発とかから)
なら、残る道はへたれか。(六助とブーケ)
でもただのへたれじゃだめ。マスターなへたれを。
っておもって最近めったに目立たない酉技師を動因。
(本当につかよないだよこの五匹)
あとは皆さんがご存知の通りです。

って書いたらなんか私賢そうだけど実はこんなことの半分くらい。
なんか文字にしたら大げさになったんですよ。
司馬さんの影響だ(ある意味責任転嫁。ごめんなさい司馬さんっ!)

最後にメルマガ読んだ直後の反応。
「嘘ん」(「ん」はちゃんと発音しないで、ちっちゃっい余韻みたいな)
冗談でオシロさんへのメールにかいた
「味噌狙ってます」の言葉に微妙にいけるかもよ
って含み持ちの言葉が帰ってきたことにも、
七月五日にテクニックに掲載されてただけでもかなり驚いたのに。
(しかも2品ともっすよ。びっくりですよ。)

こんなに幸せでいいんですか私。ああ。
オシロさんからの当選通知メールが
エロスパムにマジってデリートさけかけたことは秘密です。ええ。

Saturday 20:35

スポンサーサイト

Saturday 

  • -
  • comments (0)
  • trackbacks (0)

Comments

       
 

 

Trackbacks

Trackback url: