スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Saturday 

  • -
  • comments (0)
  • trackbacks (0)

また起きる話ですが

そういえば昨日(四日)は寝起きが悪いくせに夢見も悪いという
すんげーだらけた朝だった気がします。
大体寝たのが22時だったのですが、
そのあと3時と5時に目が覚めて7時に起こされ9時にまたおきて結局始動は10時というgdgdっぷり。

今日はもうこんな時間なのでさくっと寝なければ。
ギャザーは寝ておきてからだ。

朝起きられないのをなおしたい

とりあえず習慣付けが大事だという言うのを再確認。

Sunday 00:48

和む話。


萌えるコピペ

清少納言さんのが好きだー
何回読んでもニマニマしてしまう。

萌えるもの。濡れたスイカに映った幼女。呼んだら来るスズメの雛。2,3歳の幼女が
走って来る途中に地面のゴミを見つけて、ちっちゃいおててで「はいっ」と見せるのモエス。
おかっぱの前髪をかき上げないで、首を斜めにして向こうを見ようとしてるのもアホカワイイ。
ちっちゃいお坊ちゃんがスーツ着せられて歩いたり、幼女が遊んでいる打ちに腕の中で
くーくー寝るのもスゲェ萌える。しがみついてんだぜコンチクショー。
まぁ、ままごとの道具や水草の葉っぱとか、小さいものはみんなかわいいといえるな。
二歳くらいの子供が服の裾を引きずって部屋から出てくるのはタマラン。袖が長すぎて
指先だけちょっと出ているってのもピンポイント萌え。10歳前後の男の子が、
学校の授業で教科書読んでるのもけっこう萌えるシチュエーションだな。
人間以外で言えば、ヒヨコがぴよぴよと人の前や後ろに立ってついてきたり、親ニワトリに
くっついて歩くのは実にホホエマシス。
あと、カルガモの卵とか、ガラスの小瓶とか。      by 清少納言(枕草子)


中学のときに、「桃尻語訳 枕草子」っていう
当時の現代語に翻訳した枕草子を読んだことがあるのだけど
これがいかにも正しい日本語語やってます、っていう
おじさま、おばさまが頑張って書いた感じがして
軽やかさがなくって、非常にがっかりした思い出があるのですがー

元祖ブロガーっていわれるくらいなら、
週一くらいでなんかそういう感じに訳した枕草子を
更新してくれるブログがあってもいいと思うんだ。

Sunday 14:15

布施第一ビル思い出した。

今思えばなんで私は探検しに行かなかったのかなぞだ。
立派なマンションになりましたが、
近くにはまだ当時の空気が残ってるような気がしますが
たぶんそれは昔からすんでた人間の思い出とか
そんなところが発露になってるんじゃなかろうかと思います。


昔々、廃墟に探検に行くと

Sunday 14:43

笑えない。

今日のあるあるネタ

読む→笑う→自分の黒歴史に気がつく→
 奇声あげたりする→いまここ。
こうやって「恥」というものを覚えて人は成長するんですね、わかります。

テスト\(^o^)/オワタもうしらん。
結構余裕じゃね?とか思ってたし言ってましたが
自分のやばさがわからない程度のやばさだったのじゃないかという
大どんでん返しの可能性が濃厚となってまいりました!

笑えねぇ

Thursday 20:45

基準がなぁ

あんまりこういう下い話をブログではたくないのですが

10大危険性癖

ってのがありまして、
思ってたよりぶっとんだのねぇなぁと
思ってしまった自分にちょいちょい嫌気ですが
これ、自分の中で収めてる分には無害じゃね?って思うんですよ
受動的な刺激に満足できず、能動的になったら洒落にならないの10個って印象です。
思想・嗜好だけならもっと危ないのもいるわけでー
だからここの10個に限らず個人の嗜好を押し付けたりして
あんまり人に迷惑かけちゃだめですよねってことで。

Monday 01:00

実は自分でもよくわかってない話

「無」って無限だよなとか思った。
だってフェルマーの最終定理とか
余白が「無かった」だけで後の世の人が
数世紀にわたって頭を痛めてたわけですよ。

こういう話をしてる方もいらっしゃいますけどね、
確かに欲しいからってすぐに買ってしまう人っていうのは
どうかと思いますけども、
だからといって「欲しい」と思う気持ちを
押さえつけようとするのは少々不健康じゃないかなと思うんです。
……ってスレの最後のほうにはそういう結論に至ってますね。
ちょっと満たされてないくらいが丁度良いんじゃないでしょうか。
「もしこうだったら」って過程していろいろ創造するのが
一番安上がりで、とてつもなく楽しい行為じゃないんでしょうかねぇ。

それとフェルマーの最終定理がどうつながるかってと こちら
全般そうなのだけど中盤以降の「土台がダメだと全部ダメになる」
って話あたりから、ああこの人はお金の変わりに
膨大な時間を費やして同じことをしたんだ。って思って。
とても面白い読み物でしたよ。

Monday 23:47

ハシビロコウ祭


 ハシビロコウ祭会場はこちら


ハシビロコウさんマジパネェっすwwww

あれだよね、鳥類界のプーチンだよね。激渋。
秋田犬もふもふ。
もふもふ…… (´∀`*)

で、だ、


次 の ア ル パ カ 祭 は い つ で す か。

Monday 22:26

羊が・・・。

毛ぇ脱いでた。

こいつはびっくりだ。

しかし最近の技術やべぇなぁ

Monday 01:11

朝っぱらから。

なんとなくはばかれらるのでリンクはナシですが、
うっかり〜捨ててしまった の完結編読みました。
ハーさんやっぱりかっこいい。ほれてまうわー。

練習いってきます。
だらだらしてたらもうすぐ20分だぜひゃっほい。

Sunday 07:17

贅沢の価値

何を着るかではなくどう着るか。
って言葉は上手いこと言うなーっていうんだけど、
その変形で、いくら使うかではなくどう使うか。
も十分アリですよね。
時間戻ってるし、ちょっとニュアンスも違うけれど
違う言葉だし別に良い。

500円で出来る最高の贅沢。

お金の使い道って、物を買うのと、時間を買うのの二種類があると思うんです。
節約しそうとしたら、後者は削られて当然で、
あとは前者の消費をいかに減らすか、って気がするけれど、
後者を限られた額でどれだけ楽しむかっていうのに気を使えば
持たない暮らしができるのかなって思いました。

手作りが経済的に感じられるのって、
完成したものだけじゃなくって、作る時間も一緒に買って、
それでとっても良い買い物になってるからじゃないのかな。
送料がもったいなく感じるのも、
時間を良く使うためのお金じゃなくって
時間を使わないためのお金だからじゃないのかなぁー

もちろん、私が何をもったいないと感じるかの説明をこうしてつけただけで
惜しい人には送料は必要経費なのでしょうが。
もっと特別な時間を作って、持たないくらしがしたいと思います。
今は道具を減らして、いっぱい工夫したい気分。

Thursday 21:35